切手の現金化は郵便局で可能?|中国切手買取価格.jp

中国切手を現金化する方法は買取業者の利用

中国切手を所持しているけど、使い道もないしだからといって所持しているのもいや…となると、郵便局で換金してもらえばいいや!という結論にたどり着く人もいます。私も最初それは少し考えたのですが、調べてみると、郵便局では換金できないということがわかりました。

郵便局では、換金ではなく交換という形をとっているそうです。しかし、交換してもらっても使わないのであれば意味がないですし、現金に換えたいという人にとっては交換してもらってもあまりうれしくありませんよね。

そのため、郵便局で現金化は不可能です。となると、利用するべきなのが買取業者となりますね。切手をそのまま処分するというのももったいないので、買取業者のお世話になってください。自分では忘れていただけで、意外と高い価値のつく中国切手がまぎれているかもしれませんよね。親から譲り受けたものならなおさら、自分で価値がわからないものはまず査定してもらいましょう。

中国切手は今、高値で取引されています。これは中国の富裕層間では切手ブームになっているからです。プレゼントしあったりもするらしいです。そのため、日本にある中国切手を買い求めているのでしょう。中国では文化大革命時代というものがありました。この時代は切手が収集できなくて、しかも国内の切手も処分されてしまったことから、今国内ではあまり残されていません。そのため、日本にある文化大革命時代の切手を購入しようとしているのでしょう。

コメントは停止中です。