高額切手の種類はたくさんある|中国切手買取価格.jp

買取額が高い、中国切手の例

中国切手と一言でいっても、様々な種類がありすぎます。その中で高く売れる切手かどうかを調べるのは意外と大変なので、今回は高く売れる切手をご紹介したいと思います。私も売る前に調べただけのものですから、ほかにも高く売れる切手はあるかもしれませんが、代表的なものはここでご紹介します。

まず、中国切手全国の山河は赤一色という切手についてですね。未使用の場合ですが、驚きの数千万円という値がつく、なんていわれています。かなり高額切手ですね。この切手に関しては中国切手の中でもとびぬけて価値が高い切手だと思います。

それ以外には、文シリーズの中国切手特集 92文1などもそうですね。数十万円という値が付き、購入価格の何倍、何十倍ということになるでしょう。

有名どころでいうと、赤猿や毛沢東関連です。これらは高額切手として高値で売れることが有名なので、たいていの買取業者で価値を認めてもらえると思いますよ。また、梅蘭芳(メイランファン)やNo.10A-051 子供たちよ科学を愛そう小型シートなども高値の買取対象として知られています。

これ以外にもたくさんありますが、代表的なものだけでも知っておいてください。売るときには素人として売るのではなく、できる限り切手について詳しくなっておくと、買取業者の買取相場などもわかるようになります。

コメントは停止中です。