中国切手を失敗せずに売りたい買取業者選び

中国切手はどこで買取してもらうべき?

中国切手を売りたいと思ったら、どこに売るかをまず考えなくてはいけません。昔は、中国切手などの品物を売るなら質屋といったイメージがありませんでしたか。確かに、質屋は定番だったのですが、今は違いますね。質屋はあくまでお金を借りる際に担保として切手を預けるわけであって、買取とはいいません。質屋では正当な金額を算出してもらえない可能性もあります。

次に考えるのが、オークションなどでしょうか。自分で売値を決めて出品し、落札してもらったら発送します。自分で売値を決めることができる点では優れていますが、発送までの準備が大変です。

次が金券ショップですね。身近な存在で利用しやすい、といったイメージですが、通常の切手を売るには適していても、プレミア切手など中国切手を売る場所としてはあっていません。買取をしてくれないこともありますので、気を付けてください。

最後が専門買取業者ですね。私は専門買取業者で売りました。いろいろな方法を考え迷いましたが、今では一番よかったと思えています。やはり正当な金額で買取をしてくれるので、泣く泣く手放す予定だった切手も、売りやすかったです。業者によって鑑定士の質もあるので一概に業者で売るのがいいとはいえませんが、それでもいろいろな方法の中では一番おすすめできますよ。

コメントは停止中です。