中国切手を失敗せずに換金する買取方法3種

中国切手の換金、買取方法はどうする?

切手の換金方法として買取業者を利用する場合には、3種類の買取方法がある、ということは知っていますか。私は利用するまで知らずに、業者を調べているうちに知りました。

一つ目は、店頭買取と呼ばれるものですね。業者が経営しているお店に売りたい中国切手を持ち込み、その場で鑑定士が査定してくれます。近くにいい買取業者の店舗がある、もしくは売る枚数が少ないというのであれば、非常に便利です。ただし売る枚数が多くて持っていくのが大変、もしくは近くにいい店舗がないとなると難しいですね。

次が、宅配買取です。これは時間があまり取れない人向けの買取サービスだな、と思いました。郵送するだけなので、自分の時間を空けておく必要が全くありません。業者に送ってから向こうで査定をしてもらい、結果を報告してもらったら売るかどうかを考えることになります。手元から切手が離れてしまう分、不安は残りますね。

最後が、出張買取ですね。出張買取は、自宅まで買取にきてもらえます。業者を家に招くといったことが苦手の人はいるかもしれませんが、玄関先などでも査定はしてもらえるようでした。私は出張買取で上がってもらって査定してもらいましたよ。たくさん切手があったのと、持ち込むのはつらいしだけど宅配は不安…という理由で選んだのですが、一番おすすめできます。

コメントは停止中です。